パート主婦が家族や職場に内緒でカードローンを申し込みできるの?

我が家は、主人(40代)、私(30代)、そして今年中学生になった娘の三人家族です。
主人は不動産関係に勤務していて、私もパートで飲食店で働いています。
ごくごく一般的な家族なんですが、我が家の生活費面でのスタイルが他家族とは違うんです。

 

内緒

主人は家賃や車の維持費、光熱費などを支払い、
私は食費、そして子供の教育費を支払うという形態なんです。

 

同棲している時からこんな感じだったので、
子供が小さい頃は支出も少なく特に考えることもありませんでした。

 

それが今年中学生になり、
塾からの推薦枠で奨学金をもらえることになったので私立中学へ通うことになりました。

 

奨学金をもらえるので学費面もさほど気になっていなかったのですが、
入学するにあたって、2月に学校から入学金の振込用紙と制服の申込書が送られてきたのです。
その金額が、合計27万円という大金だったのです!

 

私のパートの月収が約9万円なんですが、食費も出していたらとてもじゃないけど一度に払える金額ではありません。
主人とも仲が良いわけでもなく、お財布は別、お金の話はしないスタンスできたので、相談できる状況ではありませんでした。

 

 

お金を借りるなんて、周囲に絶対バレたくない!

 

私が一番気になったのは、「家族や会社にお金を借りることがバレたらどうしよう」、ということでした。
というのも、カードローンについて調べると必ず出てくるのが在籍確認というキーワードなんです。

 

在籍確認って何?

在籍確認とはあなたがその会社に本当に勤めているのか電話で確認をすることです。
カードローンを申し込む際の審査では、あなたに返済能力があるかどうかを基準とします。
あなたがその会社に勤務していることが確認できたら、安定した収入があるとみなされます。

 

私はその職場に勤めてもう5年以上経ちますし、安定した収入も少なからずあります。
でも、職場に消費者金融から電話がかかってくることだけは、どうしても避けたかったんです。

 

 

在籍確認なし、郵便物なしの消費者金融で申し込みたいのが主婦の本音です

 

どんな電話がかかってくるの?

電話

消費者金融名は名乗らず個人名で個人宛てに電話がかかってくるので安心してください。

 

例えば、「加藤と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?」といった感じです。
そして、「お電話かわりました、田中です。」となれば、それで在籍確認は終わりです。

とはいえ、普段、私宛てに職場に電話がかかってくるようなことなんてありません。
消費者金融とはバレなくても、電話がかかってくる事自体、周囲に不自然に思われてしまうのも気になりますよね。

 

 

在籍確認の電話なしの消費者金融ってないの?

在籍確認

実はあるんです!
プロミスやアイフルなどの大手消費者金融なら、電話以外にも以下の方法で在籍の確認がとれます。

 

しかも、書類を郵送するのではなく、スマホなどで撮影したものをメールに添付するだけでいいんです!

 

本人確認ができるもの
  • 運転免許証や健康保険証

 

在籍、収入が確認できるもの
  • 直近2ヶ月の給与明細書
  • 借入金額が高額になれば、源泉徴収などの収入証明

 

この2点を揃えることができれば、職場へ電話での在籍確認はないので、私みたいな人にオススメですよ!

 

 

自宅に郵便物が届くのは困るんです!

ポスト

審査が通ると、自宅に契約書やカードが届きます。
これも家族に内緒にしている人にとってはどうしても避けたいところです。
郵便物なしにできる消費者金融もいくつかあるので、在籍確認の有無とともに参考にしてくださいね。
また、自宅に届く郵送物は消費者金融名で届かないという、ちょっとした配慮も嬉しいです。

 

消費者金融業者名

在籍確認の電話

郵便物が自宅に届かないための条件

プロミス

必要書類を揃えれば電話確認なし

来店→契約→カードの受け取りで郵便物なし

差出人名は個人名

モビット

必要書類を揃えれば電話確認なし

WEB完結申込をした場合は郵便物なし

※三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に

普通預金口座がある人のみ、WEB完結申込可能

差出人名は「NCセンター」

アイフル

必要書類を揃えれば電話確認なし

来店→契約→カードの受け取りで郵便物なし

「配達時間えらべーる」で配達時間指定が可

差出人名は「AIセンター」

アコム

在籍確認の電話あり

来店or無人契約機→契約→カードの受け取り

差出人名は「ACサービスセンター」

 

各消費者金融の詳細はトップページで確認できます

 

 

私のようなパート主婦でも審査にとおるの?という不安

私が今回借りたい金額は30万円でした。

 

過去に返済が遅れたりしたこともないし、他業者からの借入もないので特に審査に落ちる不安はなかったのですが、
パート勤務ということで、収入が決して多くないことが不安要素でした。

 

でも、私のようなパート勤務でも、定期的な収入がある場合はどの消費者金融でも融資を受けられることがわかりました!

 

ただし借入金額には規制があるので気をつけてください。
それが、総量規制というものです。

 

総量規制って何?

平成22年6月に賃金業法が改正されました。
それにより、個人の年収の3分の1以上の借入をすることを原則禁止となりました。
消費者金融業者もすべてその対象で、消費者金融から借入をする場合は年収の3分の1以下でないと審査に通りません。

 

 

総量規制対象外なら、専業主婦でも借入できる銀行系のローンカード

専業主婦、収入に不安がある人はみずほ銀行カードローンがおすすめ!

 

 

みずほ銀行

 

銀行系は、消費者金融と比較すると金利が少し安くなります。

 

そして、総量規制対象外なので、
収入がない人でも一定の限度額までは借入することができるんです!

 

専業主婦でも、30万円まで借入可能です。

 

みずほ銀行をすでに利用している人、
これから利用しようと考えている人には、すごく便利なカードローンです。

 

まずはみずほ銀行の口座開設から始めるとすべての手続きがスムーズになります。

 

実質年率

専業主婦の限度額

パートの限度額

最短即日借入

収入証明書

4.0%〜14.0%

30万円

審査により異なる

※みずほ銀行利用者限定

200万円までは不要

みずほ銀行